今まで代理業者を仲介して自動車保険に参加する代理店方式のクルマ保険がスタンダードだったものの、少しずつ変化してきています。ネットが普及した最近通販式車保険にする方々が広まっている傾向があります。それでは通販型クルマ保険と呼ばれているものは、どんな保険のことでしょう?そして、オンラインクルマ保険で加入するとどんなメリットと短所が存在するのでしょうか?通販タイプ車保険は、ダイレクト車保険といったようにも言われ、別業者を使わず、直接的に保険提供企業と契約を行うクルマ保険です。通販式自動車用保険の特長は、コストのリーズナブルさ保険の見直しや切り替えが楽という特徴です。通販タイプ保険は店を利用せずインターネットや電話で直接独力で手続きするために仲介料がかからない分掛け金が低めに抑えることが可能です。仲介ありのカー保険のコストと見比べるとかなり低額で加入できるというところが通販方式のメリットです。それと、Webページ上で契約を結ぶものなので詳細のチェンジが容易です。人と話すとなると嫌、合わないというケースや暇がとれずにどうしても保険の更新が困難な方々に対して利便性の高いものです。通販型車保険には利点がある一方デメリットもあります。通販方式のクルマ保険の弱みは独力であらゆる手続きをしないといけないことです。個人で保険を検討し個人で作業を実行しないとなりませんから割合重労働な部位や辟易する部分も存在します。代理店式保険と違ってエキスパートに任せられないから、自己責任で補償を決める以外にありません。ゆえに、通販型保険の契約をするとなるとかなり専門的知識が無いといけないと知っておいてほしいです。